鹿児島クロリス

こんにちは、リラクゼーションサロンクロリスです。

今回は、体のむくみが原因で起こる「水太り」についてお話し致します。

ダイエットしているのになかなか痩せない、たくさん食べている訳でもないのになぜかぽっちゃりしていると悩む方も多いのではないでしょうか。

それはもしかしたら、脂肪太りではなく、むくみが慢性化している「水太り」かもしれません。

「水太り」は水の飲みすぎだけが原因ではなく、水分や老廃物が適切に代謝されず、体がむくむために起こります。

今回は、水太りの原因や、自分で出来る解消法などをご紹介したと思います。

《水太りの原因》

・運動不足や同じ姿勢が続くことによる血行不良

・塩分の摂り過ぎ

・お酒の飲み過ぎ

・ホルモンバランスの乱れ

・体の冷え

・水分不足

・病によるむくみ

などがあります。

《水太りを解消する効果的な対策》

・お茶を飲んで、老廃物をスッキリ!

利尿作用があったり、塩分や水分量を調整する働きのある「カリウム」を含んだお茶を飲むと効果的です。

例えば・・・はと麦茶、黒豆茶、よもぎ茶、ごぼう茶、どくだみ茶、ルイボスティー など。

・ふくらはぎエクササイズ

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれており、血流を司る上で重要な場所。ふくらはぎの筋肉をトレーニングすることで、心臓から流れた血液を上半身に戻しやすくなり、血液の循環が良くなります。

その他、リンパマッサージや、食生活の改善、体を温めることも効果的です。

体がむくむと体が重くなったり、体調も悪くなるのでいいことはありません。生活習慣を改善して、すっきりむくみのないボディを目指してみたいですね。

コメントを残す