鹿児島クロリス

リラクゼーションサロンクロリスです。

 

リンパが滞りやすくなる原因はご存知でしょうか?

①運動不足

運動で筋肉を動かせば血液やリンパ液を押し出す事ができるのですが、運動が不足するとリンパ管に圧がかからなくなりリンパ腺の流れが悪くなります。

②冷え性・低体温

近年、冷房装置などが徹底して、常に身体が冷えている人が多いです。体温が低いと血液の循環が悪くなります。リンパ液は血流の力に頼って流れているため、体が冷えると流れが悪化します。

③ストレス

自律神経が血流をコントロールする場所でありますが、自律神経はストレスの影響を受けやすい場所でもあるため、ストレスによって血管が収縮したり筋肉も緊張するのでリンパの流れが悪くなります。

④トイレの頻度が少ない

不健康な食生活が原因で、不要物の排出が滞り、リンパ腺などに膿が溜まってしまい流れが悪くなります。

⑤塩分の摂り過ぎ

食事は塩分が多いと早食いしやすいと言われており、その為、忙しい人は特に塩分を摂り過ぎてしまう傾向があります。その結果、血圧が高くなり血流が悪くなる事からリンパ腺の流れが悪くなります。

⑥加齢

人は年齢とともに細胞の活力が衰えるため、その結果リンパ管も硬くなり流れが悪くなります。

一つでも当てはまる方は

リンパドレナージュをおすすめいたします。

 

コメントを残す